ギャラリーNOWは1989年富山市開にて開廊しました。以来、日本の戦後美術を柱とし、コンセプチュアルな独自の表現世界を築いた瀧口修造、難波田龍起、草間彌生、李禹煥といった現代美術家や八木一夫、鈴木治、鯉江良二、小川待子、黒田泰蔵といった現代工芸作家を企画展覧会を通して紹介してきました。同時に若手作家の紹介にも力を入れ共に歩んでまいりました。また屋外や建築空間などにパブリックアートの設置も数多く手掛けています。

1998年には、深い詩情と精神性に満ちた抽象絵画を確立した難波田龍起と、その子息で自在なイメージと色彩で夭折の画家として知られる難波田史男の作品を常設展示する難波田龍起・史男記念美術館を小さなスペースながらも併設し、二人の画業の顕彰にも努めています。

ギャラリーからは立山連峰を一望でき、季節ごとに移ろう景色を楽しむことができます。

これからも暮らしにいきいきとした感動をもたらし、後世に大切に受け継がれていく秀れたアート作品をご紹介していきたいと思います。

常願寺川から望む立山連峰(パノラマ撮影) 2015年12月7日

ギャラリーNOW

〒930-0944 富山県富山市開85

TEL.FAX. 076-422-5002

info@g-now.com

GALLERY NOW

85, Hiraki, Toyama-shi, Toyama, 930-0944, Japan

tel.fax. +81-76-422-5002

info@g-now.com

©︎ GALLERY NOW 2017