常設展開催中

和田的

和田的

1978年 千葉県生まれ
2001年 文化学院陶磁科卒業 上瀧勝治氏に師事
2005年 独立
2007年 文化庁新進芸術家海外研修員として渡仏
現在、日本工芸会正会員

近年の主な展覧会
2010年 「現代工芸への視点 茶事をめぐって」東京国立近代美術館工芸館
2017年 「現代6作家による茶室でみる磁器の現在」根津美術館(東京)
2020年 「特別展 工藝2020 自然と美の形」東京国立博物館 表慶館
2021年 「CONTRAST−光と陰−」山口県立萩美術館・浦上記念館
2021年 「豊かなる茶陶」茨城県陶芸美術館
2022年 「未来へつなぐ陶芸 伝統工芸のチカラ」パナソニック汐留美術館(東京)ほか7会場巡回
2022年 「第22回岡田茂吉賞 明日の工芸」MOA美術館(静岡)
2023年 「WALK ON THE EDGE 陶芸家和田的展」佐倉市立美術館(千葉)
     「|rencontre|土屋 順紀・和田 的展」ギャラリーNOW(富山)

主な受賞歴
2009年 第20回 日本陶芸展 池田満寿夫賞
2011年 第6回 パラミタ陶芸大賞展 大賞
2017年 第7回菊池ビエンナーレ 大賞
2020年 2019年度 日本陶磁協会賞

主なパブリックコレクション 

宮内庁
国際交流基金
国立工芸館
茨城県陶芸美術館
菊池寛実記念智美術館(東京)
緑ヶ丘美術館
千葉市
土岐市美濃陶磁歴史館
高島屋史料館
イセ文化基金
千葉銀行、
パラミタミュージアム(三重)
シンシナティー美術館(アメリカ)
ミネアポリス美術館(アメリカ)
アレン記念美術館(アメリカ)
MINKA現代美術館(アルゼンチン)