常設展開催中

長谷川清吉

長谷川清吉

1982年 三代目長谷川一望斎春洸の長男として生まれる。
2001年 ロンドン チェルシー美術大学彫刻科入学
2003年 ロンドン チェルシー美術大学彫刻科中退、帰国後 家業での鍛金の修行に入る

近年の主な展覧会
2014年 個展 しぶや黒田陶苑 (東京)
2015年 個展 ギャラリー en(香川)
2016年 個展 しぶや黒田陶苑(東京)
2017年 個展 画廊光芳堂(岐阜)
2018年 興福寺中金堂落慶法要にて千宗屋師による献茶道具として南鐐皆具、唐銅風炉釜を制作
     個展 しぶや黒田陶苑(東京)
     個展 ギャルリ百草(岐阜)
     「小さな美しきものII」ギャラリー NOW(富山)
2019年 個展 松坂屋名古屋店
2020年 個展 しぶや黒田陶苑(東京)
2023年 「超絶技巧、未来へ! 明治工芸とそのDNA」

  • 長谷川清吉「宣徳 縞透かし箱」 

    2021年
    真鍮

  • 長谷川清吉「銀製 梱包材」 

    2021年
    真鍮

  • 長谷川清吉「南鐐 唐草文 丸花入」 

    2021年
    真鍮

  • 長谷川清吉「真鍮製 紙袋」 

    2021年
    真鍮

  • 長谷川清吉「宣徳 細茶器」 

    2021年
    真鍮

  • 長谷川清吉「宣徳 透かし蓋物」 

    2021年
    真鍮

  • 「金工 長谷川清吉展」展示風景  

    2021年
    真鍮