「中田博士 陶展」

2022年10月1日ー 10月16日

この度、ギャラリーNOW では、2022年10月1日(土)から10月16日(日)まで「中田博士 陶展」を開催いたします。

 

生命が芽吹く一瞬を切り取ったかのような神秘的な緊張感をいだく中田博士の磁器。

中田の代名詞とも言えるマットさと光沢を合わせ持つ釉薬「真珠光彩」から生じる光の粒子が穏やかな陰影を生み出し、うつわのフォルムに沿って光を反射しながら流れる微細な線と合わさることで、造形と加飾が互いを引き立て合います。

近年、緻密さに一層の磨きがかかる中田博士の新作をご紹介いたします。

 

 

作家在廊日: 10月1日(土)、2日(日)、9日(日)、16日(日)

中田博士 Hiroshi Nakada

 

1979年 石川県小松市に生まれる

2002年 大阪美術専門学校陶芸科 卒業

2004年 京都精華大学陶芸専攻 卒業

 

 

近年の主な展覧会

2016年 「第11回パラミタ陶芸大賞展」パラミタミュージアム(三重)

2016年 「第2回菊池寛実賞 工芸の現在展」菊池寛実記念 智美術館(東京)

2016年 「近代工芸と茶の湯Ⅱ」東京国立近代美術館工芸館

2017年 「進化する磁器」茨城県陶芸美術館

2018年 「うつろいゆく景」樂翠亭美術館(富山)

2021年 「高雅絢爛展 九谷焼の今」サイエンスヒルズこまつ(石川)

2022年 「未来へつなぐ陶芸 伝統工芸のチカラ」パナソニック汐留美術館(東京)ほか7会場巡回

2022年 「ジャンルレス工芸」国立工芸館(石川)

ギャラリーNOWでの個展 2012年, 2017年

 

 

主な受賞歴

2005年 金沢市工芸展 大賞

     第7回国際陶磁器展美濃 銅賞

2009年 第56回日本伝統工芸展 新人賞

2015年 第23回日本陶芸展 特別賞・茨城県陶芸美術館賞

2020年 第67回日本伝統工芸展 東京都知事賞

 

 

主なパブリックコレクション

東京国立近代美術館(国立工芸館)

茨城県陶芸美術館

菊池寛実記念 智美術館

展覧会概要

展覧会名 : 「中田博士 陶展」

会期 : 2022年10月1日(土)− 10月16日(日)

開廊時間 :10:00−18:00(日・祝日は17:00まで)

休廊日 : 毎週月曜日

会場 : ギャラリーNOW

〒930-0944 富山県富山市開85

TEL 076-422-5002

 

Exhibition |  “ Hiroshi Nakada | Ceramic works "

Date: 1 to 16. October, 2022

Open:10:00-18:00 (Sunday & Holiday until 17:00)

Closed : Monday

Vanue : GalleryNOW

Past Exhibitions

2022-2017

2016-2014

ギャラリーNOW

〒930-0944 富山県富山市開85

TEL.FAX. 076-422-5002

info@g-now.com

GALLERY NOW

85, Hiraki, Toyama-shi, Toyama, 930-0944, Japan

tel.fax. +81-76-422-5002

info@g-now.com

©︎ GALLERY NOW 2017