樂雅臣 石彫展

2019年5月18日 ー 6月2日

ギャラリーNOWでは、2019年5月18日から6月2日まで、「樂雅臣 石彫展」を開催いたします。

茶碗師・樂家15代樂吉左衞門の次男として生まれた樂雅臣は、幼き頃からものづくりの環境に育ち、釉薬の原料となる山積みの加茂川の石は身近な存在であった。大学で彫刻を学ぶ中で石の存在感や美しさに惹かれ、自身の表現の素材を「石」と決め、以来、一貫して自然と向き合い、石の内から聴こえてくる声に心をそわせ制作しています。

今展では、自然の摂理、生と死の循環といったイメージを持つ「輪廻」シリーズ、箱のような形状を持ち、見えなくとも存在する内部により鑑賞者の意識を呼び覚ます「Stone Box」シリーズの新作を中心に展覧いたします。

どうぞ、みなさま、ご高覧くださいますように。

樂 雅臣 (らく・まさおみ)

1983 京都府に生まれる

2008 東京造形大学院美術研究領域造形研究科修了

2018 京都市芸術新人賞受賞

 

主な展覧会

2015 「樂雅臣個展」賀茂別雷神社 北神饌所 (京都)

     「PROPORTIO」Parazzo Fortuny(イタリア)

2016 「吉左衞門X 樂吉左衞門 樂篤人 樂雅臣」 佐川美術館樂吉左衞門館 (滋賀)

2017 「彫刻家 樂雅臣展」美術館「えき」KYOTO (京都)

     「彫刻家 樂雅臣展」石川県立美術館(石川)

     「無限の宇宙 掌中をこえて」京都国立近代美術館(京都)

     「INTUITION」 Parazzo Fortuny(イタリア)

     「素材との対話」樂翠亭美術館(富山)

 

パブリックコレクション

佐川美術館(滋賀)、中国人民対外友好協会友誼館(中国)、関西学院大学 (兵庫)、久保惣記念美術館 (大阪)、茶の湯美術館 (岐阜)、ザ・リッツカールトン京都 (京都)、フェルケール博物館(静岡)、樂翠亭美術館 (富山)、京都大原三千院(京都)、岡田美術館(神奈川)

展覧会概要

展覧会名 : 樂雅臣 石彫展

会期 : 2019年5月18日(土) − 6月2日(日)

開廊時間 : 月ー土 10:00−18:00 日 10:00−17:00

休廊日 : 月曜

会場 : ギャラリーNOW 〒930-0944 富山県富山市開85 TEL 076-422-5002

後援 : 北日本新聞社

ギャラリーNOW

〒930-0944 富山県富山市開85

TEL.FAX. 076-422-5002

info@g-now.com

GALLERY NOW

85, Hiraki, Toyama-shi, Toyama, 930-0944, Japan

tel.fax. +81-76-422-5002

info@g-now.com

©︎ GALLERY NOW 2017